読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170118 間伐材、木を挽く現場を見る

仙台市泉区実沢の「農風カフェ アシビナ」の森林整備事業の一環で、間伐した杉を2メートルの丸太に切りました。

それを、地元の寺島木材さんで、厚さ1寸5分の板に挽いてもらいました。

若い二人の職人さんの丁寧な仕事で、約40枚の杉板ができました。

さらに杉板を作り、八角形の「夢殿?」を作る予定です。

f:id:yamaduto:20170118123738j:plainf:id:yamaduto:20170118123807j:plain

 

f:id:yamaduto:20170118123833j:plain